ウドと人参のきんぴら!ウドの香りの良さが引き立ちます♪【農家のレシピ帳】

先日はウドの一番シンプルな食べ方、ウドの刺身をご紹介しました♪

ウドの刺身。醤油をかけるだけで美味しい!【農家のレシピ帳】
ウドの刺身。醤油をかけるだけで美味しい!【農家のレシピ帳】

今日は刺身にしたときに残ったウドの皮を消費しつつ、ウドと人参をつかったきんぴらのレシピです!

ウド独特の香りが引き立つ、ウドの定番料理。こんなに美味しいなら、ウドの皮を捨てなくて良かった〜!と思いますよ♪

使った野菜はこちら。畑で採れた小さい人参が可愛いです♪

  ウドと人参のきんぴら

■材料

ウド 2本
(残ったウドの皮 1本分)
人参 1本(150g程度)
白ごま 大さじ1
サラダ油 大さじ1
醤油 大さじ1
みりん 大さじ1
酒 大さじ1

■作り方

1.ウドと人参は千切りにする。ウドは酢水(分量外)にさらす。

2.フライパンにサラダ油をひき、人参を炒める。人参に火が通ったら、ウドを加えてウドが透明になるまでさらに炒める。他の材料を加えてよく混ぜる。


ウドだけできんぴらにしても味は良いですが、人参が入ることで色がきれいになります。夕食の一品にどうぞ♪

スポンサーリンク
レクタングル大