じゃがいもの種植え。寒いとき、じゃがいもの種は○○の状態!?【農家のレシピ帳】

今日はじゃがいもの種植えの様子をご紹介します♪

じゃがいもは種イモという、一年前に収穫したイモを植えます。寒いとじゃがいもは寝ている状態なんだそう…!芽が出やすいように、暖かいビニールハウスの中にしばらく置き、じゃがいもを起こしてあげます♪

芽が少し出てきたら、じゃがいもの目が覚めてきた合図です。半分や1/3にカットし、切り口が腐らないように石灰をまぶします。

じゃがいもを植える畑には、機械を使ってマルチというビニールのシートを敷いていきます。これが意外と難しいのですが。最近やっと、まっすぐに敷けるようになってきました♪


ひとつの穴にひとつのじゃがいもの種を入れます。土をかけて、芽が出るのを待ちます♪

新ジャガが採れたら、まずはじゃがバターかな〜!笑 美味しいじゃがいもができますように♪

スポンサーリンク
レクタングル大