さつまいもご飯。ほくほく幸せの味!【農家のレシピ帳】

口にほおばって、ほくほく。

紅むらさきに濃い黄色、さつまいもが美味しい季節です。


肌寒くなってくると、お店には焼き芋やさつまいものスイーツがずらり。

さつまいもが大好きな私は、それを見ているだけでなんだか幸せな気分になります♪…と言いつつ、吸い寄せられるように買ってしまったりして。笑

そのままふかして食べても、大学いもやスイートポテトにしても美味しいさつまいも。

先日、他県で農家をやっている親戚からいただきました♪

何を作ろうかと悩んだ末に。

栗ご飯みたいに、さつまいもご飯を作ったら美味しいのでは?と思い立ち、さっそくお米と一緒に炊いてみました。

  さつまいもご飯

■材料(2合分)

米 2合
さつまいも 1本(1cm角切り)
A 酒 大さじ2
A みりん 大さじ1
A 醤油 小さじ1
水 適量
白ごま 少々

■作り方

1.さつまいもは1cmの角切りにして、塩水(分量外)に3分ほどつける。米をとぐ。


2.炊飯器に米とAを入れ、水を2合の線まで加えて混ぜる。さつまいもを加えて炊く。茶碗に盛り、白ごまをふる。


夜のうちに炊飯器をセットして、朝ごはんにしました。

朝起きて台所のドアを開けると、ふわ〜っとさつまいものいい香りが…!

キャベツたっぷりのおみそ汁と一緒にいただきました。


さつまいもの甘みとほっくり感が、たまらない。

あったかくてパワーの出る朝ごはんになりました♪

スポンサーリンク
レクタングル大