ほうれん草とクリームチーズのディップ♡パーティーやおもてなしにも【農家のレシピ帳】

冬に欠かせない葉物野菜、ほうれん草。起源はペルシア地方(現在のイラン)あたりとされ、日本には江戸時代に伝わったそうです。今では食卓でもお馴染みの野菜ですね。


さて、今日はそんなほうれん草を使った、パーティーメニューのご紹介です!ほうれん草とクリームチーズのディップ。クラッカーやパンにのせていただきます♪

ほうれん草とクリームチーズは相性抜群。すりおろしにんにくがアクセントになり、手が止まらなくなる味です!オレガノを入れると香りがよくなりますが、家になければ入れなくてもOKです♪

  ほうれん草とクリームチーズのディップ

■材料

ほうれん草 200g
クリームチーズ 80g
ヨーグルト 80g
にんにく(すりおろし) 小さじ1/2
オレガノ 小さじ1/2
レモン汁 小さじ1/4
塩 小さじ1/4
ブラックペッパー 少々

■作り方

1.ザルにキッチンペーパーを敷き、ヨーグルトをのせる。ラップをして冷蔵庫に入れ、ヨーグルトの水気をきるため、そのまま半日ほど置いておく。

2.クリームチーズを室温に戻しておく。沸騰したお湯に塩(分量外)を入れ、ほうれん草を茹でる。冷水にとって固く絞り、粗いみじん切りにする。

3.クリームチーズに1のヨーグルトを加え、クリーム状になるまで混ぜる。2のほうれん草、その他の材料を加えて混ぜる。


ヨーグルトやほうれん草の水気をしっかり切るのが、美味しく作るポイントです。ほうれん草をたっぷり使ったレシピ、ぜひお試しください♪

スポンサーリンク
レクタングル大