素朴で美味しい♪バターナッツかぼちゃの焼きプリン【農家のレシピ帳】

寒い季節になると、母が毎年作ってくれたかぼちゃプリンを思い出します。なめらかで、かぼちゃの素材の味がして、美味しいんですよね。

今年もかぼちゃプリンを食べなくちゃと思い、作ってみました♪

使ったかぼちゃはこちら!


「ひょうたん…?」とよく聞かれますが、バターナッツというかぼちゃの一種です。

アメリカではポピュラーなかぼちゃで、スープにしたり、オーブンで焼いて食べるそうです。

日本ではまだまだ見かけることが少ないですが、最近テレビでも取り上げられるなど、注目されつつあります。

半分に切るとこんな感じ。種はかぼちゃの膨らんでいる部分に集中しています。


洋風のお料理に合う味だと思います♪

  バターナッツかぼちゃの焼きプリン

■材料(4〜5個分)

バターナッツかぼちゃ 700g
砂糖 40g
バター 20g
卵 2個
牛乳 100cc
塩 ひとつまみ
バニラエッセンス 少々

■作り方

1.バターナッツかぼちゃは、ピーラーで皮をむいて半分に切り、スプーンで種を取り除く。乱切りにして耐熱容器に移し、柔らかくなるまでレンジで加熱する(ラップをして、600wのレンジで10分程度)。


2.1のかぼちゃと牛乳をミキサーにかける。

3.ボウルに2とバター、砂糖、塩を入れてよく混ぜる。かぼちゃの粗熱がとれたら卵を加えてさらに混ぜる。

4.3を耐熱容器に注ぎ、180度に予熱したオーブンで20分焼く。


美味しくてペロリと食べられちゃいます♪

ちなみに、皮のむき方について。個人的には、包丁を使うよりも、ピーラーでむくのが速いと思います。

真ん中から外側に向かってピーラーを使うと剥きやすいです。ご参考まで♪

スポンサーリンク
レクタングル大