菜の花のからし和え。小松菜の菜の花を使って【農家のレシピ帳】

小松菜の中心部から蕾がはえてきました!


通常、葉っぱの部分を食べる小松菜ですが、収穫期を過ぎると、このように蕾がでてきて花が咲きます。

ちなみに、花はこんな感じ!

せっかく育てた小松菜が収穫できなかった…と残念に思いましたが、気を取り直して、この蕾をいただくことにしました♪小松菜の花は”菜の花”として食べられるのです。

おひたしや炒め物、天ぷら、炊き込みご飯など、いろいろな料理に使える菜の花。今回はからし和えにしてみました!

  菜の花のからし和え

■材料(2人分)

菜の花 200g
◯水 大さじ1
◯白だし 小さじ2
◯醤油 小さじ1
◯からし 小さじ1
かつお節 少々

■作り方

1.鍋にたっぷりの湯を沸かし、菜の花を1分ゆでて冷水にとる。水気を絞り、4cmに切る。

2.ボウルに◯の材料を入れて混ぜ、菜の花を和える。かつお節をちらす。


春を感じられる食材、菜の花。ぜひ味わってみてください♪

スポンサーリンク
レクタングル大