ほうれん草のホットケーキ!鮮やかなグリーンがきれい【農家のレシピ帳】

今回はほうれん草を使ったホットケーキをご紹介します!

下ゆでしたほうれん草をミキサーにかけ、ホットケーキの生地に混ぜ込んで作ります。

ところで、ほうれん草はなぜ下ゆでが必要なのでしょうか?

ほうれん草にはシュウ酸という物質が多く含まれています。ほうれん草を食べたときに感じる”えぐみ”や”アク”の正体です。シュウ酸を多量に摂取するとカルシウムの吸収を阻害したり、結石や骨粗しょう症の原因になることもあると言われています。

そのシュウ酸を、ほうれん草をゆでることで取り除くことができるのです!ほうれん草を多量に食べないにしても、えぐみやアクはない方が美味しく食べられるので、下ゆではした方が良いですね♪

ただ、長くゆでると摂取したい他の栄養分まで流れ出てしまいます。短時間でサッとゆでるのが良いでしょう!

 ほうれん草のホットケーキ

■材料(4〜5枚分)

ほうれん草 80g
ホットケーキミックス 200g
牛乳(または豆乳) 120cc
卵 1個
バター 適量

■作り方

1.ほうれん草は沸騰したお湯に入れて下ゆでする。冷水にとって水気を絞り、3cmほどの長さに切る。牛乳と一緒にミキサーにかける。

2.ボウルに卵を入れてとき、1の液を加えて混ぜる。ホットケーキミックスを加えて、さらに混ぜる。

3.フライパンにバターを入れ、弱火にかける。ぬれ布巾の上に一度乗せ、フライパンの温度を少し下げる。2の生地を丸く流し入れ、ふたをして3分焼く。表面に小さい穴が空いてきたら裏返し、ふたを開けたまま2分焼く。竹串を刺して生地がついてこなければOK!


鮮やかなグリーンの生地が目を引きますね♪

ホットケーキに混ぜこむと、ほうれん草の味はほんのり感じる程度です。ほうれん草が苦手な方もぜひトライしてみてください!

スポンサーリンク
レクタングル大