いちご大福♡レンジで簡単!ちょこんと乗せたいちごが可愛い【農家のレシピ帳】

いちごの季節ですね。うちで育てているいちごは露地栽培(外で栽培)なので、ビニールハウス栽培より成長が遅め。最近やっと白い花が咲いてきました♪

来月には収穫できそうですが、街中で売っているいちごを見ているとつい食べたくなってしまい…。笑 一足先に、買ったいちごで、大好きないちご大福を作りました!

いちごをあんこで包み、それをぎゅうひで包むのが一般的ないちご大福の作り方。今回はちょっとアレンジして、あんこをぎゅうひで包み、いちごは上にのせて作りました。

いちごをあんこで包む手間が省けて少し楽チン!ちょこんと乗せたいちごが可愛く、ショートケーキのようにも見えるいちご大福です♪

 いちご大福

■材料(8個分)

いちご 8個
あんこ 180g
白玉粉 100g
白砂糖 40g
水 120cc
片栗粉 適量

■作り方

1.いちごはヘタを取り除き、洗って水気を切る。あんこは8等分にして丸める。

2.耐熱容器に白玉粉を入れ、水を少しずつ加えながら混ぜる。なめらかになったら砂糖を加えてさらに混ぜる。

3.2にラップをして600wのレンジで2分加熱する。レンジから取り出して混ぜる。600wのレンジで再度1分30秒加熱し、再び混ぜる。

4.まな板に片栗粉をひき、そこに3の生地を取り出す。手に片栗粉をつけて生地を8等分し、直径10cmほどの円形に伸ばす。

5.4の生地であんこを包み、口を閉じる。口を下にして置き、包丁で上部に1.5〜2cmの切り込み(いちごのサイズに合わせて)を入れる。いちごを切り込み部分にのせて上から少し押し、形を整えたら完成。


いちごを上に乗せることで、いちごに主役感がでますね。餅の上部に入れる切れ込みは、いちごがぴったりハマるサイズにするときれいにできます!

春の和菓子、いちご大福。意外と簡単なので、ぜひ作ってみてください♪

スポンサーリンク
レクタングル大