ハートの葉っぱの正体は…!?【農家のレシピ帳】

さて、突然ですが、クイズです。これは何の葉っぱでしょう?


わたしの手よりも大きいです。これの1.5倍くらい大きい葉もあります。

ハート型で可愛いですね♪


横から見ると…もしかして、トトロが傘にしている葉っぱ!?


ヒント、お芋の葉っぱです。

お芋というと、

さつまいも、ジャガイモ、長芋、山芋、こんにゃく芋、タロイモなどがありますが…

答えは、

里芋です!

今日は里芋の収穫の様子をご紹介します。

まずは、葉っぱをかまで切り落とし、芋をシャベルで掘り出します。

里芋がたくさんついたかたまりが出てきました!


中心に親芋があり、そこから子芋が生え、さらに子芋から孫芋が生えます。

並べるとこんな感じ。右から、親芋、子芋、孫芋。


親芋が一番大きくて、子芋、孫芋の順で小さくなっていきます。

親芋は子芋、孫芋を作る過程でたくさんの養分を取られてしまいます。筋っぽくて美味しくないので、通常は食べません。

孫芋は、繊維が細かくねっとりしていて、煮っころがしなんかにピッタリ。

子芋は、孫芋をあまりつけていなければ孫芋とあまり変わりませんが、孫芋をたくさんつけると子頭(こがしら)になり、少し固くなってきます。子頭は、みそ汁やけんちん汁などに使うと美味しく食べられます♪

”里芋”というとみんな同じなのかと思っていましたが、実は違うんですね。

続きはまた明日!

スポンサーリンク
レクタングル大