絹さやと桜エビの和風ポテトサラダ♡マヨネーズなし!新じゃがの男爵いもで【農家のレシピ帳】

すごく大きなじゃがいもが採れました!


手で持つと、手が隠れてしまうくらい。ずっしり重く、1個で普通のじゃがいも2個分はあります。笑

さて、このじゃがいもを使って、和風のポテトサラダを作ったのでご紹介します。マヨネーズなし、白だしベースの味付け。絹さやと桜エビも入れて、色鮮やかに仕上げました♪

 和風ポテトサラダ

■材料(4人分)

新じゃがいも(中サイズ) 2個
絹さやえんどう 25g
桜エビ 大さじ1
白ごま 小さじ1/2
白だし 小さじ1/2
からし 小さじ1/4
塩 少々
コショウ 少々

■作り方

1.新じゃがいもは洗って芽を取り除く。水でぬらしてラップで包み、600wのレンジで10分ほど加熱する。竹串がすっと通ればOK。

2.絹さやは筋を取り除き、沸騰したお湯で1〜2分ゆでて冷水にさらす。1cm角に切る。

3.ボウルに1のじゃがいもを入れ、木べらでつぶしながら皮を取り除く。白だし、からしを加えてよく和える。絹さや、桜エビを加えてさらに混ぜ、塩コショウで味を整える。皿に盛り、白ごまをふる。


今回使ったじゃがいもは、ホクホクした食感が楽しめる男爵いも。加熱後につぶして料理する、ポテトサラダ、マッシュポテト、コロッケなどに向いている品種です。ポテトサラダを作る際は、ぜひ男爵いもを選んでみてください♪

※レシピの写真は、2倍の分量で作ったものです

スポンサーリンク
レクタングル大