とうもろこしホットケーキ♡休日の朝食に、おやつに♪【農家のレシピ帳】

小麦、米に次ぐ第三の穀物、とうもろこし。とうもろこしの名前は、中国から日本へ伝わった穀物、”もろこし”に似ていることに由来します。”もろこし”に、海外から入ってきたものを意味する”唐(とう)”を頭につけて、”とうもろこし”と呼ばれるようになりました。

さて、今日は、とうもろこしを混ぜ込んだホットケーキのレシピをご紹介します!とうもろこしの自然な甘み、つぶつぶした食感を楽しめる一品。休日の朝食やおやつにオススメです♪

 とうもろこしホットケーキ

■材料(4枚分)

とうもろこし 1本
ホットケーキミックス 200g
卵 1個
牛乳 140cc
バター 20g

■作り方

1.とうもろこしは薄い皮を1枚残し、外側の皮はむく。ヒゲと茎を切り落とし、水で洗いラップで包む。600wのレンジで5分加熱する。

2.粗熱が取れたらラップをはずし、半分に切る。包丁で実をそぎ落とす。

3.ホットケーキミックスに卵と牛乳を入れて混ぜ、2のとうもろこしを加えてさらに混ぜる。

4.フライパンにバターをひき、3の生地を両面焼く。


缶詰のスイートコーンで作るより、生のとうもろこしで作るほうが、香りが良くてずっと美味しいです!とうもろこしが採れる今の季節に、ぜひ味わってみてください♪

スポンサーリンク
レクタングル大