かぶのポタージュ♡かぶの甘みがおいしい♪【農家のレシピ帳】

最近は一段と寒くなり、冬の訪れを感じますね。かぶは寒さに強い野菜。11〜12月、3〜5月に旬を迎えます。

かぶには寒くなると甘みが増してくるという性質があります。今日はそんなかぶの自然な甘みを味わえる、かぶのポタージュをご紹介します♪主にかぶの白い根の部分を使いますが、残ったかぶの葉は捨てないで!かぶの葉は緑黄色野菜で栄養豊富なのです。簡単なバターソテーにするなど、ぜひ召し上がってみてください!

簡単!かぶの葉とベーコンのバターソテー。かぶの葉をおいしく食べる♪【農家のレシピ帳】
簡単!かぶの葉とベーコンのバターソテー。かぶの葉をおいしく食べる♪【農家のレシピ帳】

  かぶのポタージュ

■材料(4人分)

かぶ 4個
玉ねぎ 1/2個
牛乳 250cc
水 200cc
コンソメ 1個
バター 20g
塩 少々
ブラックペッパー 少々

■作り方

1.かぶの根の部分は皮をむき薄切りにする。かぶの茎は刻んで耐熱容器に入れ軽くラップをかけ、600wのレンジで1分加熱する。玉ねぎは薄切りにする。

2.鍋にバターを入れて弱火にかけ、玉ねぎをしんなりするまで炒める。かぶの根、水、コンソメを加え、中火でかぶが柔らかくなるまで10分ほど煮込む。

3.粗熱がとれたら2をミキサーにかける。鍋に戻し、牛乳を加えて混ぜる。塩とブラックペッパーで味を整え、飾り用のかぶの茎を散らす。


かぶが柔らかくなるまでよく煮て、しっかりミキサーにかけることが、なめらかな食感にするためのポイントです♪身体が温まるポタージュをどうぞ!

スポンサーリンク
レクタングル大