豆苗と桜エビのかき揚げ。伸びすぎた豆苗の救済レシピ!【農家のレシピ帳】

手頃な野菜として人気の豆苗。再生栽培で数回収穫できるのも楽しく、お得感がありますよね。

私も豆苗を買ったら家の窓際で再生栽培していますが、ズボラな性格のため、つい放っておいて伸びすぎちゃうことも…。笑

通常は20cmほど伸びたら収穫ですが、40cmを超えてしまいました!ここまで伸びてしまうと、生のままや炒めただけではスジの固さが気になってしまいます汗

そんな時はこちらの救済レシピを!豆苗と桜エビのかき揚げです。揚げてしまえば、伸びすぎた豆苗もおいしく食べられますよ♪

      豆苗と桜エビのかき揚げ

■材料(4人分)

豆苗 60g
桜エビ 5g
薄力粉(豆苗にまぶす用))大さじ2
◯薄力粉 1カップ
◯片栗粉 大さじ1
◯卵 1個
◯冷水 卵と合わせて1カップ
サラダ油 適量

■作り方

1.豆苗はキッチンペーパーで水気を拭きとり、長さ1cmに刻む。ボウルに豆苗、桜エビを入れ、大さじ2の薄力粉をまぶす。

2.ボウルに◯の材料を入れ、菜箸で手早く混ぜる。鍋や深めのフライパンに2cmほど油を入れ、180度(衣をたらすとすぐ浮き上がるくらい)まで油の温度を上げる。

3.揚げる直前に1の具材に2の衣をつけて揚げる。網やキッチンペーパーを敷いた皿に並べて油をきる。


油の温度が下がってきたら、温度が180度まで上がるのを待ってから再び揚げてください。

お好みで、天つゆや塩をつけてお召し上がりください!

スポンサーリンク
レクタングル大