グリーンピースと鮭の春いなり。おもてなしにオープンいなり♡

春らしいおもてなしに、オープンいなりはいかがでしょう?

旬のグリーンピースを混ぜ込んだすし飯を詰め、鮭や花型の卵を飾ります。

ほぐした鮭は色鮮やかで、油揚げの中に花びらをたっぷり詰め込んだようにも見えます♪

  グリーンピースと鮭の春いなり

■材料

いなり用油揚げ 8枚
白ごはん(固めに炊いたもの) 1合
鮭(甘口) 1切れ
グリーンピース 50g
卵 1個
料理酒 大さじ1
片栗粉 小さじ1/4
黒ごま 少々
A だし汁 250cc
A 醤油 大さじ2
A 砂糖 大さじ2
A みりん 大さじ1
B 酢 大さじ1
B 砂糖 大さじ1/2
B 塩 小さじ1/2

■作り方

1.いなり用油揚げに熱湯をかけて油抜きする。鍋にAを入れ、煮立ったら油揚げを入れる。落し蓋をして弱火で10分ほど煮て、火を止め粗熱をとる。

2.鮭はフライパンに入れ料理酒をかけ、ふたをして蒸し焼きにする。皮と骨をとり除き、ほぐす。グリーンピースは塩(分量外)を入れた湯で2分ゆで、火を止めてそのまま冷ます。卵は片栗粉と混ぜ合わせザルでこし、フライパンで厚めの薄焼き卵を作り、梅型で抜く。

3.炊きたての白ごはんに合わせたBを混ぜ込み、すし飯を作る。グリンピースを飾り用に20粒ほど残し、それ以外は混ぜ込む。油揚げは水気を絞り、10等分にしたすし飯をそれぞれ詰める。口を内側に1cmほど折り込む。鮭、グリーンピース、卵を飾り、卵に黒ごまをのせる。


普通の油揚げを使ってもOKです。

砂糖は控えめにしてありますので、甘いおいなりさんが好きな方は、Aの砂糖を増やしてみてください♪

スポンサーリンク
レクタングル大