マヨネーズなし!そら豆とシュレッドビーフのポテトサラダ。【農家のレシピ帳】(PR)

初夏の風物詩、そら豆の収穫がはじまりました。

塩ゆでやグリルで焼いてもおいしいそら豆。今回はポテトサラダに混ぜ込みます。マヨネーズなしで、オリーブオイル、塩、ブラックペッパーのあっさり味に仕上げました。

レシピブログさんのモニター企画でいただいた、シュレッドビーフを使っています♪

  そら豆とシュレッドビーフのポテトサラダ

■材料(2人分、調理時間:10分)

じゃがいも 2個(240g)
そら豆(さや入り) 300g
シュレッドビーフ 40g
○オリーブオイル 大さじ1
○塩 小さじ1/4
○ブラックペッパー 少々

■作り方

1.そら豆はさやから出し、水で洗う。つめの部分に包丁で切れ目をいれる。耐熱容器に、かぶるくらいの水、少々の塩と一緒に入れ、ラップをふんわりかける。500wのレンジで1分30秒ほど加熱し、粗熱がとれたら皮をむく。

※つめの部分とは、薄皮の固い部分、お歯黒のこと。写真参照。

2.じゃがいもは芽をとり、皮をむいて四つ切りにする。耐熱容器に入れラップをふんわりかけ、500wのレンジで3分加熱する。マッシャーやフォークでつぶす。

※新じゃがいもの皮むきはアルミホイルを使うと楽チン。くしゃくしゃにしたアルミホイルでこすると皮がむけます。

3.じゃがいも、シュレッドビーフ、○の材料をよく混ぜ合わせる。薄皮をむいたそら豆を加える。


今が旬のそら豆と新じゃがいも。ぜひ召し上がってみてください!

〜レシピブログさんのモニターコラボ広告企画に参加中!〜

スポンサーリンク
レクタングル大