坊っちゃんかぼちゃのプリン。ハロウィンに。【農家のレシピ帳】

もうすぐハロウィンということで、坊ちゃんかぼちゃのプリンを作りました。

見た目も可愛らしく、ハロウィンやパーティーにオススメ。

オーブンで蒸し焼きにして作ります。

なめらかな食感に、生クリーム入りでリッチな味わい。

味は本格的ですが、作るのは意外と簡単です。

手作りのカラメルソースをたっぷりかけ、カップの皮ごとお召し上がりください。

  坊っちゃんかぼちゃのプリン

■材料(2個分)

坊っちゃんかぼちゃ 2個(250g×2個)
A 牛乳 1/2カップ
A 生クリーム 1/4カップ
A 卵 1個
A 砂糖 30g
A コーンスターチ 大さじ1

<カラメルソース>
B 砂糖 20g
B 水 大さじ1
熱湯 大さじ3

■作り方

1.坊っちゃんかぼちゃはラップで包み、500wのレンジでへたを下向きにして5〜6分加熱する。へたから1.5cm下を切り、種とワタを取り除く。皮の厚さが5mmになるようにスプーンで実をくり抜く。

2.かぼちゃの実、Aをミキサーにかける。かぼちゃの皮に流し込み、泡がたったら取り除く。

3.耐熱皿に2とかぼちゃのへたをのせ、水を張った天板の上におき、160度のオーブンで30分蒸し焼きにする。

4.鍋にBを入れ、あめ色になるまで熱する。火から下ろし、熱湯を少しずつ加えて混ぜる。3にかけ、冷蔵庫で冷やす。


一人ひとつ食べるには少し大きいので、カットして食べるのがおすすめです。

(もちろん、たくさん食べたい方は丸ごと食べちゃっても良いですが…!笑)

作るときのポイントをいくつかご紹介します。

・レンジで加熱したときにかぼちゃの底に穴があきやすいので、へたを下向きにして加熱しましょう。

・レンジで加熱しすぎると、皮が破ける原因になります。様子を見ながら、少し固めになるように調節してくださいね。

・もし穴があいてしまった場合は、内側からかぼちゃの実をぬると、穴がふさがることがあります。それでも穴がふさがらないときは、かぼちゃの底をアルミホイルで包んで加熱します。

・オーブンで焼くときにプリンの表面が焦げそうだったら、アルミホイルをのせると良いです。

・分量は坊ちゃんかぼちゃ500gを基準にしています。使用するかぼちゃの重さに合わせて分量を調節してくださいね。

・プリン液が残った場合は、下記の写真のようにプリンカップなどに入れ、一緒にオーブンで焼くと良いですよ。

それでは、ハッピー・ハロウィン!

スポンサーリンク
レクタングル大