カレー風味!カリフラワーとゆで卵のサラダ【農家のレシピ帳】

今日はカリフラワーを使ったサラダをご紹介します♪畑に行くと、カリフラワーはこんな感じで生えています。


あれ…白いカリフラワーはどこ!?と思いますが、実はこの葉っぱの中です。カリフラワーは日光に当たると黄色っぽくなってしまうため、葉っぱで光を遮っています。以前は農家の人が手でカリフラワーの周りの葉っぱを内側に折っていたそうですが、今では品種改良が進み、葉っぱが自分で螺旋状に巻いてカリフラワーを覆うようになっています。素晴らしい技術!

収穫したカリフラワーはこちら。真っ白できれいですね♪

このカリフラワーを使って、ゆで卵と一緒にサラダにしました。味付けはカレー粉とマヨネーズ。カリフラワーと相性抜群です!

  カレー風味!カリフラワーとゆで卵のサラダ

■材料

カリフラワー 1/3個
ゆで卵 2個
マヨネーズ 大さじ1と1/2
カレー粉 小さじ1
ブラックペッパー 少々
パセリ 適量

■作り方

1.カリフラワーは一口サイズの小房に分ける。鍋に塩と水を入れて沸騰させ、カリフラワーが柔らかくなるまで茹でる。ザルにあげて粗熱をとる。

2.ゆで卵は食べやすい大きさに手でほぐす。1のカリフラワーとあわせてボウルに入れる。

3.マヨネーズ、カレー粉、ブラックペッパーを混ぜ合わせ、2にあえる。皿に盛り、パセリを飾る。


↓ちなみに、手作りマヨネーズのレシピはこちら

混ぜるだけ!簡単マヨネーズ【農家のレシピ帳】
混ぜるだけ!簡単マヨネーズ【農家のレシピ帳】

白身をある程度大きめに残すと、カリフラワーとの食感の違いが楽しめますよ♪ランチや夕食のサラダに、いかがですか?

スポンサーリンク
レクタングル大