イギリス風!キャロットケーキ【農家のレシピ帳】

イギリスで定番のお菓子といえば、キャロットケーキ。にんじんは糖分が高く、中世の頃から甘味料として使われてきた野菜です。畑で採れたにんじんをたっぷり使って作りました♪

ケーキの生地は人参の水分でしっとりしており、シナモン、オールスパイス、ナツメグがきいてスパイシーな味わいです。ケーキの上にはもったりとしたクリーチーズフロスティングと、香ばしいくるみをトッピング。美味しくてペロリと食べられます。

  イギリス風!キャロットケーキ

■材料(18cmケーキ型)

人参 250g
◎薄力粉 160g
◎アーモンドプードル 15g
◎ベーキングパウダー 小さじ1
◎シナモン 少々
◎オールスパイス 少々
◎ナツメグ 少々
卵 2個
サラダ油 120cc
砂糖 100g
くるみ 40g
レーズン 30g

<クリーチーズフロスティング>
クリームチーズ 150g
バター 20g
粉砂糖 20g
レモン汁 少々

<トッピング>
くるみ 適量

■作り方

1.180度に熱したオーブンでくるみを8〜10分、から焼きする。ケーキ型には、型の底と側面の形に切り抜いたクッキングシートを敷く。

2.人参は薄切りにする。600wのレンジで人参が柔らかくなるまで、10分ほど加熱する。ミキサーにかける。

3.◎をふるいにかけ、ボウルに入れる。

4.別のボウルに卵、サラダ油、砂糖を入れ、ハンドミキサーで白っぽくなるまで混ぜる。


5.4に人参、くるみ、レーズンを入れてよく混ぜる。3を加え、泡立て器で底から生地をすくいながら混ぜる。

6.5を型に流し込み、180度に予熱したオーブンで30〜35分焼く。

7.クリームチーズフロスティングの材料をすべてボウルに入れ、ハンドミキサーでよく混ぜる。

8.6の粗熱が取れたらクッキングシートを外し、クリームをケーキ上部に塗り、くるみをトッピングすれば完成。


焼き立てよりも、2〜3日おいてからのほうが、味が落ち着いてきて美味しく召し上がれます。見た目も可愛らしいキャロットケーキ。ぜひ試してみては♪

スポンサーリンク
レクタングル大