まるごと!焼きリンゴ【農家のレシピ帳】

友人から長野のりんごをいただきました♪

小ぶりできれいな赤い色のりんご。せっかくなのでまるごと食べたいな〜と思い、焼きリンゴにしました!

作り方は、りんごの芯をくり抜き、中にバター、レーズン、シナモンを詰めてオーブンで焼くだけ。口にほおばると、りんごの果汁とバターがじゅわ〜っとあふれ出します。レーズンとほんのり香るシナモンも、りんごと相性ぴったり。砂糖不使用なので、りんごの自然な甘みを味わえます。寒い季節に食べたい、ホットスイーツです♪

  まるごと!焼きリンゴ

■材料

りんご 1個(200g程度の小ぶりのもの)
レーズン 15g
バター 10g
シナモンパウダー 少々

■作り方

1.りんごは、スプーンで芯をくり抜く(貫通しないように)。破裂防止のため、りんごの皮につまようじで5箇所ほど穴をあける。

2.りんごの芯をくりぬいたところに、レーズン、バター、シナモンを詰める。

3.180度に予熱したオーブンで20〜30分焼く。


焼き時間によってりんごの食感を調整できます。オーブンにもよりますが、サクッとした食感を残したい場合は20分、とろける柔らかさにしたい場合は30分が目安です。

おやつに、デザートに、いかがですか?

スポンサーリンク
レクタングル大