肉なし!里芋の焼きコロッケ。【農家のレシピ帳】

ジャガイモの代わりに、里芋でコロッケを。

外はサクサクの衣、中はねっとりした里芋。

肉を使わず、里芋のおいしさが引き立つレシピです。

畑で採れた里芋と玉ねぎを使いました!

焼きコロッケは油で揚げずにフライパンで焼くので、油の量を減らせてヘルシーです♪

  肉なし!里芋の焼きコロッケ

■材料(6個分)

里芋 5個
玉ねぎ 1個
卵 1個
薄力粉 適量
パン粉 適量
サラダ油 適量
塩 少々
こしょう 少々

■作り方

1.里芋は皮をむき、1cmの薄切りにする。レンジで里芋がやわらかくなるまで10分ほど加熱し、フォークやマッシャーでつぶす。

2.玉ねぎはみじん切りにして、サラダ油を熱したフライパンでしんなりするまで炒める。1と混ぜ合わせ、塩こしょうで味を調える。

3.6等分して平たい円形に形作り、薄力粉、とき卵、パン粉をつける。

4.フライパンに多めの油を熱し、焼き色がつくまで両面焼く。コロッケを箸でつかみ、向きを変えながら軽く側面も焼く。キッチンペーパーの上に広げる。


そのまま食べても、ソースやケチャップ、塩を付けてもOKです。

肉なしでも十分ボリュームがあるので、夕飯のおかずやお弁当にも使えますよ。

※電子レンジを使う場合、特に記載がないときは、食材を耐熱容器に入れふんわりとラップをかけ、500wで加熱するものとします。

スポンサーリンク
レクタングル大