中華風!春菊のカシューナッツ炒め。くせになるおかず♪【農家のレシピ帳】

日本には室町時代頃に伝わってきた春菊。中国でも古くから食べられており、栄養価が高いことから”食べる風邪薬”として重宝されてきました。

今回は春菊を使った中華風炒めのご紹介です。春菊のほろ苦さが美味しく、カシューナッツの食感も楽しめる一品です♪

  春菊のカシューナッツ炒め

■材料(2人分)

春菊 200g
カシューナッツ 40g
ごま油 大さじ1
A 酒 大さじ1
A オイスターソース 小さじ1
A しょうゆ 小さじ1
A 砂糖 小さじ1/2

■作り方

1.春菊は長さ4cmに切る。カシューナッツは食感が残るように、粗めにきざむ。

2.フライパンにごま油を熱し、春菊、カシューナッツを炒める。春菊がしんなりしたらAを加え、よく混ぜる。


春菊とカシューナッツを炒めるだけのお手軽レシピ。ぜひお試しください!

スポンサーリンク
レクタングル大