ビーツの葉とエリンギのバターソテー。ビーツの葉を捨てないで♪【農家のレシピ帳】

近くの農家さんから赤色のビーツをいただきました。

ビーツはロシア料理のボルシチや、サラダなどの彩りに使われる野菜ですね。料理では主に根っこの部分を使いますが、葉っぱも食べることができます。

今日はこのビーツの葉を使った、簡単ソテーをご紹介します。ビーツの葉は、例えるならほうれん草のような味。クセがないので、さまざまな料理に使えますよ。

  ビーツの葉とエリンギのバターソテー

■材料

ビーツの葉 2個分
エリンギ 1本
バター 15g
塩 少々
ブラックペッパー 少々

■作り方

1.ビーツの葉は長さ3cmに、エリンギは薄切りにする。

2.フライパンにバターを熱し、ビーツの葉、エリンギを炒める。エリンギに焼き色がついたら、塩、ブラックペッパーで味を調える。


ビーツの葉には栄養もあるので、ぜひ捨てずに食べてみてくださいね。

スポンサーリンク
レクタングル大