デリ風♪さつまいもとクリームチーズのサラダ。作り置きに!【農家のレシピ帳】

今日はさつまいもを使った、ちょっと甘めのデリ風サラダをご紹介します♪さつまいもは英語でsweet potatoですね。

ヨーロッパにさつまいもとじゃがいもが持ち込まれたのは16世紀頃。当時、甘くないじゃがいも”potato”のほうが民衆に人気で、先に定着しました。そのため、さつまいもはpotatoに対して”sweet potato”と呼ばれるようになったそうです。

そんなさつまいもの甘さをいかしたこのサラダ。女子会やパーティーでも使えそうな一品です♪

   さつまいもとクリームチーズのサラダ

■材料(2人分)

さつまいも 250g
A クリームチーズ 50g
A カシューナッツ 30g
A バター 5g
A 牛乳 大さじ1
A はちみつ 小さじ1/2
A 塩・ブラックペッパー 各少々

■作り方

1.カシューナッツは1cm角に切り、180度に熱したオーブンで5〜10分、空焼きする。

2.さつまいもは皮つきのまま1.5cm角に切り、水にさらす。鍋にひたひたのお湯を沸騰させ、さつまいもを入れて弱火で10〜15分煮る。柔らかくなったら、ザルにあげて水をきる。

3.ボウルにさつまいもを入れ、木べらで適度につぶす。【A】を加えて混ぜる。


カシューナッツは、くるみやアーモンドなど他のナッツで代用してもOK!ナッツの空焼きは少し面倒ですが、香ばしさが出るので、ぜひこの一手間はかけたいところです。

※このレシピには、はちみつが含まれます。1歳未満のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。

スポンサーリンク
レクタングル大