オリジナルエプロン完成!KIPSさまが製作してくださいました♪【農家のレシピ帳】PR

tokyo831.comのオリジナルエプロンが完成♪

ニット素材のカットソーを専門に、さまざまなアパレルブランドの商品製作を手がける「KIPS(キップス)」さまが製作してくださいました!

なんと、フルオーダーメイドです!

KIPSさまはオーダーメイドの製作が得意。「なんでも言っていただければ」とのことだったので、お言葉に甘えて、要望をたくさんお伝えしました(^^)

風合いがありつつ、たたみジワがつきづらい素材で、と相談したところ、厚めのリネン生地を提案していただきました。エプロンの色は、料理をするときに気分が上がるように、大好きな水色に(^^)

首に負担のかからないエプロンの形状が良いので、首にひもをかけるタイプではなく、両肩にひもがかかる形にしていただきました。

tokyo831.comの文字を入れたい、前から見たときに歪まないサイズ感がいい、洗濯してもはがれないようにしたい、と相談。きれいにプリントしていただきました!

厚めのハンドタオルも入る、大きなサイズ感のポケット。「料理撮影中にカメラレンズのふたがよくなくなるんです」と話をしたら、丸型のレンズカバー専用ポケットもつけてくださいました♪とっても便利だし、見た目も可愛い(^^)

食材や皿などの大きさをはかるのに便利なメジャー付き。縮まないように、ここだけウォッシュ加工を施してくださったそうです。


メジャーの先端には、私が料理撮影のときにいつも使っている、カメラの画面にあてる枠を取り付けられます。この枠も行方不明になりがちだったので、エプロンに付けられて嬉しい!(^^)

「急いでいるときはミトンを取りに行く時間が惜しくて、エプロンのふちで熱い鍋を無理やり持ったりしているんです笑」という話をしたら、ミトンもつけてくださいました!エプロン全体とバランスが取れる大きさ、厚さ、デザインを考えてくださいました。

ちなみに、鍋敷きにも使えます♪

最初にサンプルを1つ作ってくださり(写真左側)、打ち合わせと調整の上、できあがりました!機能もデザインも、とっても気に入っています♪(^^)

ヒアリングから最後の細かい調整まで、とても丁寧に対応してくださいました。「他に困っていることはありませんか?」「本当にオリジナルのものを作りたいので」と何度も言ってくださり、ものづくりへのこだわり、情熱を感じました。

この度はありがとうございました!!大事に使わせていただきます♪(^^)

キップス株式会社さま
1916年創業。メリヤスの産地・墨田区にある、ニット素材のカットソーを専門とするアパレルOEM企業。メイド・イン・ジャパンに誇りを持ち、アパレルの製造を行う。

URL:http://kips-web.com
E-mail:tanaka.yasuo@kips.org(担当者:田中 康雄)

※この記事はKIPSさまとの企画で作成しました

ランキング参加中!

〜ランキング参加中!〜
下記のボタンをクリックして、応援していただけると励みになります!よろしくお願いします♪(^^)

※クリックすると、ランキングのサイトが表示されます

にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーリンク
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大