なす豚キムチ丼。夏のうま辛どんぶり!/写真教室に行ってきました【農家のレシピ帳】

夏のオススメどんぶり、なす豚キムチ丼。なすたっぷりの豚キムチをご飯にのせ、卵黄を絡めていただきます。

砂糖をもみこんだやわらかジューシーな豚肉、とろけるナスを、食欲そそるピリ辛のキムチ味でどうぞ!

  なす豚キムチ丼

■材料(2人分)

ナス 3本(乱切り)
豚肉の薄切り 150g(一口大に切る)
キムチ 100g
白ごはん 茶碗2杯分
卵黄 2個
青ねぎ 少々(小口切り)
A 砂糖・料理酒 各小さじ1
A 塩・こしょう 各少々
オイスターソース 小さじ1/2
ごま油・片栗粉 各適量

■作り方

1.豚肉は一口大に切ってAをもみこみ10分置き、片栗粉をはたく。ナスは乱切りに、青ねぎは小口切りにする。

2.フライパンにごま油を熱し、豚肉を焼き色がつくまで炒めて皿に移す。

3.ごま油をひき直し、ナスを火が通るまで炒める。

4.肉を戻し入れ、キムチ、オイスターソースを加えて混ぜる。白ごはんになす豚キムチ、卵黄をのせ、青ねぎをちらす。


片栗粉は肉を焼く直前にはたくと良いです。

キムチが大きい場合は、食べやすいサイズに切りましょう。

ところで今回の写真は、先日開催された、レシピブログ様主催のネクストフーディスト向け料理写真教室で教えていただいたことをいかして、撮影に取り組みました。

撮影時間をかなり短縮でき、ほぼ補正なしでアップできました!

講師は(株)フェリカスピコ代表のフォトグラファー佐藤朗先生。

佐藤先生の著書「おいしいかわいい料理写真の撮り方」を以前から愛読していたので、直接教えていただける機会を得られて感激でした!

講座は、光を使いこなす技や構図のテクニック、撮影の下準備の仕方などの座学と、実際にハンバーグやマカロンなどの料理写真を撮影する実技の2本立て。

佐藤先生がとても親切で、どんな質問にも詳しく説明してくださり、また、参加者が持参したカメラの設定を一つひとつ見てくださったりも。学びの多い講座でした。

佐藤先生、レシピブログ様、ありがとうございました!

スポンサーリンク
レクタングル大