焼きたけのこ。春の味覚。作り置きやお弁当のおかずにも!【農家のレシピ帳】

たけのこの季節ですね。

たけのこは文字通り「竹の子ども」、つまり竹の芽のことを指します。

春になると竹の根元からニョキッと生えてくる、まさに春の味覚です。

今日は短時間でささっと作れる、焼きたけのこをご紹介します。

薄切りのゆでたけのこをフライパンで焼き、しょうゆとみりんで味付けするだけ。

シンプルだからこそ、たけのこそのままのおいしさを楽しめますよ♪

  焼きたけのこ

■材料(2人分/調理時間:10分)

ゆでたけのこ 150g
しょうゆ 小さじ1
みりん 小さじ1
かつお節 適量
サラダ油 適量

■作り方

1.ゆでたけのこは縦半分に切り、5mmの薄切りにする。

2.フライパンにサラダ油をひき、1のたけのこを両面とも色づくまで焼く。しょうゆ、みりんを絡めて皿に盛り、かつお節を飾る。


手軽に作れるので、あと一品ほしいときや作り置き、お弁当のおかずにも便利です♪

スポンサーリンク
レクタングル大