フェンネルとオレンジのサラダ。パーティーにぴったりの爽やかな前菜♪【農家のレシピ帳】

フェンネルとオレンジで作った爽やかなサラダ。フェンネルの香りとオレンジのほどよい酸味がよく合います。見た目も華やかで、パーティーやおもてなしにピッタリです。

フェンネルはセロリのような形をしています。上のほうの葉っぱをハーブとしてのフェンネル、下のほうの鱗茎を野菜のフィノッキオとして扱うことが多いです。

このサラダでは、鱗茎を生のままスライスして使い、葉っぱも少し添えました。鱗茎はセロリのようなシャキシャキとした食感です。独特な形をしていますが、玉ねぎを切るような感覚で調理すればOKです♪

  フェンネルとオレンジのサラダ

■材料(2人分/調理時間:5分)

フェンネル 小1/2個(鱗茎は薄切り/葉はちぎる)
オレンジ 1個(輪切りにして2等分)
オリーブオイル 大さじ1
塩・ブラックペッパー 各少々

■作り方

1.フェンネルの鱗茎は薄切りにして、葉は飾り用に少しちぎる。オレンジは皮をむき、輪切りにして半分に切る。

2.皿に1のフェンネルの鱗茎、オレンジを盛り、オリーブオイルを回しかけ、塩、ブラックペッパーをふる。フェンネルの葉をちらす。


サラダにするのは、小さめのフェンネルがやわらかくてオススメ。大きめのものは、加熱調理するとおいしく食べられます。

写真では、オレンジの代わりにみかんを使っています♪

スポンサーリンク
レクタングル大