鶏手羽元と大根の甘辛煮。ひと手間でおいしく!ご飯が進むおかず♪【農家のレシピ帳】

鶏手羽元と大根を甘辛く煮た、定番の和風おかず。煮詰めたタレがよく絡み、ご飯が進む味です!

大根は皮を厚くむくことでとろける食感に♪米のとぎ汁でアク抜きをすると、苦味が抜け、大根の自然な甘みが引き立ちます。大根のアク抜きも調理も、深めのフライパンひとつで済ませると楽です!

夕食のおかずに、作り置きに、ぜひ作ってみてください♪

  鶏手羽元と大根の甘辛煮

■材料(2人分/調理時間:30分)

鶏手羽元 8本(約400g)
大根 400g
A 酒・しょうゆ・みりん 各大さじ1と1/2
A 砂糖 小さじ1/4
サラダ油 小さじ2
米のとぎ汁 適量

■作り方

1.大根は皮を厚めにむき、1.5cm幅のいちょう切り(または半月切り)にする。深めのフライパンに大根、かぶるくらいの米のとぎ汁を入れて中火にかけ、沸騰したら弱火で5分煮る。ザルにあげて流水で洗い流し、ゆで汁は捨てる。

2.鶏手羽元は皮を下にして置き、骨にそって切り込みを2本入れる。同じフライパンにサラダ油を中火で熱し、鶏肉を焼き色がつくまで焼く。1の大根を加えて炒め、全体に油がまわったら、【A】、水 1カップ(分量外)を加える。

3.煮立ったら落としぶたをして、時々向きを変えながら弱火で15分ほど煮る。鶏肉を取り出し、強火にして、汁気が少なくなるまで煮詰める。鶏肉を戻し入れ、よく絡める。


米のとぎ汁がない場合は、水に米 大さじ1程度を加えてもできます。

鶏手羽元は、切り込みを入れることで骨つきでも食べやすくなります。

鶏手羽元は、最後に強火で加熱するとパサついてしまうので、一度取り出したほうが良いです!

ランキング参加中!

〜ランキング参加中!〜
下記のボタンをクリックして、応援していただけると励みになります!よろしくお願いします♪(^^)

※クリックすると、ランキングのサイトが表示されます

にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーリンク
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大