いちごのロールケーキ。別立てでふんわり!春らしいスイーツ♪【農家のレシピ帳】

シンプルないちごのロールケーキ。いちごの季節になるといつも作っていて、少しずつ改良してきたレシピです♪

卵黄と卵白を分けて泡立てる「別立て」で、ベーキングパウダーも加え、ふんわり膨らみやすい、失敗しづらいレシピになっています。

シンプルなスイーツなので、使用する生クリームに味を大きく左右されます。ぜひ植物性のホイップではなく、動物性の生クリームを使ってください!乳脂肪分は35%がオススメ。軽めの味わいで、ふんわりとした生地、フレッシュないちごの風味とよく合うと思います。

見た目も可愛らしいので、普段のおやつはもちろん、パーティーやおもてなしにも!飾り付けは自由にアレンジしてみてください♪

  いちごのロールケーキ

■材料(1本分/調理時間:40分〈冷やす時間を除く〉/ロールケーキ型25cm)

いちご 10粒(中〜大サイズ)
卵 3個(Mサイズ)
グラニュー糖 60gと大さじ2
A 薄力粉 60g
A ベーキングパウダー 小さじ1/3
牛乳 大さじ2
サラダ油 大さじ1
生クリーム 200ml(乳脂肪分35%がオススメ)
粉砂糖 少々(あれば)

■作り方

(下準備)卵は卵黄と卵白に分けてボウルに入れる。【A】はあわせてふるう。ロールケーキ型にオーブンシートを敷く。

1.卵白、グラニュー糖 30gをハンドミキサーで角がピンと立つまで泡立ててメレンゲを作る。

2.卵黄、グラニュー糖 30gをハンドミキサーで白っぽくなるまで泡立てる。牛乳を3回に分けて加えてその都度混ぜ、サラダ油も同様に加えて混ぜる。オーブンを180度に予熱しはじめる。

3.2に1のメレンゲ 1/2量を加えて泡立て器で混ぜ、【A】を3回に分けて加えてその都度混ぜる。残りのメレンゲを加えて混ぜる。

4.型に3を流し込み、オーブン(180度)で10分焼く。粗熱がとれたらオーブンシートをはがし、焼き色がついている面を上にして、新しいオーブンシートにのせる。

5.いちごはへたを切り落とし、4粒は縦半分に切る。氷水を底にあてたボウルで生クリーム、グラニュー糖 大さじ2を八分立てに泡立てる。

6.4の生地に奥2cmを残して5のクリーム 2/3量をぬり、切っていないいちご6粒を手前から7cmくらいの位置に並べる。生地を手前からきつめに巻き、オーブンシートで包み、巻き終わりを下にして冷蔵庫で30分冷やす。

7.オーブンシートをはずし、あれば粉砂糖を茶こしなどでふりかける。残りのクリームをしぼり、切った4粒分のいちごをのせる。


<ポイント>
・卵白、生クリームを泡立てるときは大きめのボウルがオススメ。水分が入ると泡立たないので、必ず水気をしっかりふいてから使います。卵黄を泡立てるときは、卵白を泡立てたハンドミキサーを洗わずに使っても大丈夫です。

・材料は3回に分けて加え、その都度混ぜ合わせることで、均一な生地ができます。

・ハンドミキサーで泡立てるときは、最初は高速、最後は低速にすると、泡が消えにくいです。

・メレンゲ(泡立てた卵白)を生地に加えてからは、泡が消えないように、手早く作業します。

・生クリームを泡立てる際は必ず氷水をあて、すぐに使わないときは冷蔵庫で冷やします(特に暑いときは分離しやすいので注意)。

・生クリームの八分立ては、やわらかいツノが立つくらいです。六分立てくらいから八分立てはあっという間なので、泡だてすぎないように注意します(泡だてすぎると分離します)。

・ロールケーキはきつめに巻くのがポイント。巻き方がゆるいと、時間が経つにつれてぺしゃんこの形になってきます。

・飾り付けの生クリームは、しぼり袋、丸口金を使用しています。クリームはロールケーキの中心にしぼり、その上に切ったいちごを互い違いの向きで並べました。飾り方は自由なので、アレンジを楽しんでください♪

※2019年3月、レシピの一部を修正しました

スポンサーリンク
レクタングル大