ホタテと夏野菜のジュレ。夏の冷菜。パーティーやおもてなしに♪【農家のレシピ帳】PR

キラキラのジュレが見た目にも涼しい、カルパッチョのような、サラダのような冷菜。生のホタテ、カラフルな夏野菜を、上品なあごだしつゆのジュレでいただきます。

ジュレは、レンジで加熱したあごだしつゆにゼラチンを溶かし、冷蔵庫で冷やし固めるだけで簡単!パーティーやおもてなしにぴったりです♪

※ミツカン様「あごだしつゆ」の企画に参加しています

  ホタテと夏野菜のジュレ

■材料(2人分/調理時間:10分〈冷やす時間は除く〉)

ホタテの貝柱 5個(刺身用)
ミニトマト 2個
きゅうり1/4本
黄パプリカ 1/8個
ブロッコリースプラウト 適量(カイワレでも可)
あごだしつゆ 大さじ1
粉ゼラチン 小さじ1/2(約1.5g)

■作り方

1.耐熱容器にあごだしつゆ、水 大さじ3(分量外)を入れラップをかけ、レンジ(500w)で30秒加熱する。水 大さじ1/2(分量外)でふやかした粉ゼラチンを加えて溶かす。冷蔵庫で40分ほど冷やして固め、スプーンでほぐす。

2.ホタテの貝柱は厚みを3等分に切る。ミニトマト、きゅうり、黄パプリカは5mmの角切りにする。ブロッコリースプラウトは長さを半分に切る。

3.皿にホタテを円形に並べ、中央にブロッコリースプラウトを盛る。周りに角切りの野菜、1のジュレを広げる。


よく冷やしてお召し上がりください♪

スポンサーリンク
レクタングル大