みつばのだし茶漬け。簡単!だし汁は和風だしの素でもOK!【農家のレシピ帳】

三つ葉が余っていたので、だし茶漬けに。三つ葉を切って材料を盛るだけですぐできます。

暑くて食欲があまりないときでもサラサラと食べやすいです。お好みで、三つ葉は青じそやみょうがにかえたり、干しえびの代わりにほぐした鮭やかつお節をのせてもOK。

朝食、手軽なランチ、夕食のシメ、夜食にもどうぞ。

  みつばのだし茶漬け

■材料(1人分/調理時間:3分)

三つ葉 1/4束
干しえび 小さじ1
白ごま 小さじ1/2
ご飯 茶碗1杯分
だし汁 150ml(和風だしの素 小さじ1/4+お湯 150mlでも可)
塩 少々

■作り方

1.三つ葉は長さ1cmに刻む。だし汁に塩を溶かす。

2.茶碗にご飯を盛り、三つ葉、干しえび、白ごまをのせ、だし汁をかける。


だし汁は和風だしを使って用意してもOKです。お湯によく溶いてから注いでください。

〜好評発売中!〜

書籍「おいしく長く楽しめる!収穫野菜の保存テク&レシピ」は、Amazonや書店(園芸コーナー)にて発売中。

【出版のお知らせ】「おいしく長く楽しめる!収穫野菜の保存テク&レシピ」にて、レシピ151品を担当しました。【農家のレシピ帳】
【出版のお知らせ】「おいしく長く楽しめる!収穫野菜の保存テク&レシピ」にて、レシピ151品を担当しました。【農家のレシピ帳】
家庭菜園をされる方向けの本「おいしく長く楽しめる!収穫野菜の保存テク&レシピ」が…
スポンサーリンク
レクタングル大