定番!三つ葉の卵とじ。香りの良い、春の副菜。【農家のレシピ帳】

日本原産の香味野菜、”三つ葉”が収穫期を迎えました!収穫する前は、こんな風に土に埋もれています。

茎を白くするために、三つ葉が少し成長する度に土を寄せているのです。長ネギなんかも同じように作りますね♪

さて、三つ葉を収穫した写真はこちら。

白い茎が長くていい感じです。収穫している時から、三つ葉のいい香りが…!

まずは定番の卵とじにしてみました。香りが良く、おいしすぎて毎日でも食べたい味!三つ葉のシャキシャキ感を楽しみたい方は、火を通す時間を短くすると◎。卵を半熟に仕上げるのがポイントです。

   三つ葉の卵とじ

■材料(2人分)

三つ葉 200g
卵 2個
A 白だし 大さじ1
A 酒 大さじ1
A しょうゆ 大さじ1/2
A みりん 大さじ1/2

■作り方

1.三つ葉は根っこを切り落とし、長さ4cmに切る。卵は溶きほぐす。

2.フライパンに【A】、水 50ml(分量外)を入れて熱し、三つ葉を入れる。2〜3分ほど火を通したら卵を回しかけ、半熟になったら火を止める。


香りの良い三つ葉をシンプルに楽しめる一品。ぜひお召し上がりください♪

スポンサーリンク
レクタングル大