生ほうれん草と生ハムのサラダ。パーティーやおもてなしの前菜に。【農家のレシピ帳】

サラダほうれん草、生ハム、りんご、クリームチーズ、くるみを使ったサラダ。一般的なほうれん草ではなく、アクの少ないサラダほうれん草を使うことで、生でおいしく食べられます。

いろんな具材が入っていて、何度食べても飽きのこない前菜!オリーブオイルをまわしかけ、塩、ブラックペッパーをふるシンプルな味つけで、素材の味を楽しみます。くるみはオーブンで空焼きするひと手間で、こうばしく、香りも良くなりますよ。

華やかな見た目でパーティーやおもてなしにピッタリです♪ぜひ作ってみてください!(^^)

  生ほうれん草と生ハムのサラダ

■材料(4人分/調理時間:10分)

サラダほうれん草 80g
生ハム 40g
りんご 1/8個(8等分のくし形切りの状態)
クリームチーズ 30g
くるみ 10g
オリーブオイル 大さじ1
塩・ブラックペッパー 各少々

■作り方

1.くるみは1cm角切りにして、180度に予熱したオーブンで10分ほど空焼きする。

2.りんごはよく洗い、皮つきのまま5mm幅の薄切りにして、塩水(分量外)にさらして水気をきる。

3.サラダほうれん草はよく洗い、長さ4cmに切る。根は半分〜四つ割りにする。

4.生ハムは立体的になるように折りたたむ。

5.皿に1〜4を広げ、クリームチーズを1cm角にちぎりながらのせる。オリーブオイルをまわしかけ、塩、ブラックペッパーをふる。


クリームチーズは小さめのスプーンを2つ使って、片方でチーズをすくい取り、もう片方でスプーンからチーズをはがすようにするときれいにちぎれます。

↓赤と緑のカラーで、クリスマスパーティーにもオススメですよ♪

スポンサーリンク
レクタングル大