あさりと菜の花のワンポットパスタ。バター醤油味!春の時短ランチ♪【農家のレシピ帳】

レシピサイト「Nadia」さんのワンポットパスタレシピコンテストにて、グランプリを受賞したレシピです!(2018年3月)


旬のあさりと菜の花を使って、和風パスタを。シンプルなバター醤油の味つけで、素材の味を引き立てます。菜の花のほろ苦さ、あさりの旨みがおいしいです。

今回は話題のワンポットパスタにしました。フライパンひとつで、パスタも具材もまとめて調理します。手軽に作れて、時短にもなり、洗い物も少ないです。

菜の花は、花が咲く前の蕾と、やわらかい茎や葉の部分をいただきます。蕾が形成されてから花が咲く前のほんの短い期間だけ味わえる、まさに旬の味なのです。

さっとゆでた菜の花は、鮮やかなグリーン♪見た目にも春らしい一品です。

      あさりと菜の花のワンポットパスタ

■材料(2人分/調理時間:15分)

A あさり 200g(殻つき/砂抜きする)
A 菜の花 70g(長さ3cmに切る)
A にんにく 1片(みじん切り)
A 酒 大さじ3
A オリーブオイル 大さじ1
B バター 20g
B しょうゆ 小さじ1
パスタ 200g(1.6mm/ゆで時間7分のもの)
塩 少々

■作り方

1.あさりは砂抜きし、殻を擦り合わせて洗う(砂抜きの詳細は下記にて)。菜の花は長さ3cmに切り、にんにくはみじん切りにする。

2.フライパンに水 600ml(分量外)、塩を入れ沸騰させる。ときどき混ぜながら4分ゆでる。

3.Aを加え、ふたをして2分蒸し焼きにする。Bを加え、混ぜ合わせる。


ランチに、夕食に、パーティーやおもてなしにも。ぜひ作ってみてください。

<あさりの砂抜き>
1.殻と殻をこすり合わせ、流水でよく洗う。

2.浅いバットに塩水を作り、あさりを入れる。
※水300mlに塩9gで海水と同じ3%の濃度。塩水の量は、あさりの一部が少し出るくらいが良い。水が多すぎるとあさりが酸欠で死んでしまうので注意。

3.新聞紙をかぶせ、20度の室温で2〜3時間おく。
※砂抜きには20度がベスト。夏場は涼しい場所におく、ときどき冷蔵庫に入れるなどして調整。

4.水を捨ててそのまま30分おき、余分な塩水を吐かせる。

5.再度、殻と殻をこすり合わせ、流水でよく洗う。

ランキング参加中!

〜ランキング参加中!〜
下記のボタンをクリックして、応援していただけると励みになります!よろしくお願いします♪(^^)

※クリックすると、ランキングのサイトが表示されます

にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーリンク
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大