菜の花のおひたし。春らしい和風の副菜。作り置きにも。【農家のレシピ帳】

春を感じる、菜の花の料理をご紹介します♪

菜の花というと、春の風物詩である菜の花畑や、菜種油などを想像されるかもしれませんが、今回使うのは食用に品種改良された菜の花。主に、蕾、茎、葉の部分をいただきます。

収穫した菜の花はこんな感じ。花束みたいで可愛いです♪

特有のほろ苦さがあり、ゆでると甘みも感じられます。

まずはおひたしで、素材そのままの味を楽しみます。だし汁、しょうゆ、みりんだけのシンプルな味つけ。春らしい和風の副菜で、作り置き、常備菜にもオススメです。

ところで、「菜の花」という特定の植物は存在しない、というのをご存知ですか?詳しくはこちらの記事で。

菜の花とは?畑で見つけた、野菜の菜の花をご紹介!【農家のレシピ帳】
菜の花とは?畑で見つけた、野菜の菜の花をご紹介!【農家のレシピ帳】
今日、畑で作業していたところ。緑の野菜の中にパッと咲く、黄色い菜の花を見つけまし…

   菜の花のおひたし

■材料(2人分/調理時間:5分〈味をなじませる時間は除く〉)

菜の花(ナバナ) 150g
A だし汁 100ml(和風だしの素 小さじ1/2+水 100mlでも可)
A しょうゆ 小さじ1
A みりん 小さじ1

■作り方

1.菜の花は花蕾と茎葉に切り分ける。茎葉は長さ5cmに切る。

2.沸騰した湯に塩 少々(分量外)を入れ、菜の花の茎葉を入れて30秒、花蕾を加えてさらに30秒ゆでる。冷水にさらし、水気をしぼる。

3.ボウルにAを入れて混ぜ、2の菜の花を和える。味がなじむまで10分ほど置く。


冷蔵庫でしばらく冷やしてから食べてもおいしいです。

おもてなしの副菜としても映えますよ♪

花蕾は一般的に蕾の状態で食べますが、黄色い花も可愛いので彩りに少し加えてみました。

お好みでかつお節をふりかけても良いです。

※2019年2月、レシピの一部を修正しました

ランキング参加中!

〜ランキング参加中!〜
下記のボタンをクリックして、応援していただけると励みになります!よろしくお願いします♪(^^)

※クリックすると、ランキングのサイトが表示されます

にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーリンク
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大