ほうれん草のごま和え。すりたてのごまは格別!作り置きにも。【農家のレシピ帳】

秋冬に食べたい和の副菜、ほうれん草のごま和えです。ごまの香り、ほんのりとした甘さ。子どもの頃から好きだったメニューで、これだったら無限に食べられるなぁと思っていました。

材料は4つだけで、シンプルな味つけです。ごまはフライパンで軽く炒ってからすり鉢ですりごまにすると、とても良い香り。もちろん市販のすりごまでも作れますが、お時間のあるときや、おもてなしのときに、ぜひやってみてくださいね。作り置きにも便利な和風の副菜です。

   ほうれん草のごま和え

■材料(4人分/調理時間:10分)

ほうれん草 300g
A 白いりごま 大さじ3
A 醤油 大さじ1/2
A 砂糖 大さじ1/2

■作り方

1.鍋にお湯を沸かし、塩 少々(分量外)を加え、ほうれん草を1~2分ゆでる。冷水にさらし、水気をしっかりしぼり、長さ4cmに切る。

2.フライパンで白いりごまを3分ほど炒り、すり鉢ですりごまにする。

3.ボウルにAを入れ混ぜ合わせ、1のほうれん草を和える。


ほうれん草の水気をしっかりとしぼることが、水っぽくならないためのポイントです。

市販のすりごまを使う場合は、2の工程を飛ばしてください。

すり鉢ですりごまを作るときは、粒を多少残しても、しっかりとすりつぶしても良いです。

お好みで調節してみてくださいね。

スポンサーリンク
レクタングル大