夏野菜のおひたし。あごだしつゆで簡単!和風の副菜。(PR)【農家のレシピ帳】

夏野菜で彩り豊かなおひたしを。とうもろこし、アスパラガス、ナス、ミニトマト、みょうがを使った副菜です。

味付けはシンプルにあごだしつゆだけ。野菜そのままの香りや旨みを感じられます。

夕食のおかずに、作り置きに、パーティーやおもてなしにもオススメです♪

※ミツカン様「あごだしつゆ」の企画に参加しています

  夏野菜のおひたし

■材料(4人分)

とうもろこし 1/2本
アスパラガス 2本
ナス 1本
ミニトマト 4個
みょうが 2個
あごだしつゆ 大さじ2
サラダ油 小さじ2

■作り方

1.とうもろこしはラップで包んでレンジ(500w)で4分加熱し、1.5cm幅の輪切りにする。アスパラガスは下から1/3の皮をむき、ゆでて斜め切りにする。ナスは縦半分に切り、皮目に5mm幅の浅い切り込みを入れて斜め4等分に切り、サラダ油を熱したフライパンで炒める。ミニトマトは湯むき、みょうがは四つ割りにする。

2.あごだしつゆ、水 大さじ3(分量外)を混ぜ合わせ、1の野菜を漬ける。冷蔵庫で30分〜1時間ほど冷やす。


アスパラガスのゆで時間は1〜2分、ミニトマトの湯むきは7秒が目安。

とうもろこしは薄皮付きで加熱すると風味が良くなります。

スポンサーリンク
レクタングル大