餃子の皮のワンタン風スープ。ベーコンで手軽に♪長ねぎ、しょうが入りで具だくさん!【農家のレシピ帳】

餃子の皮が余ったら、ワンタン風の中華スープに。肉だんごの代わりにベーコンを入れて、手軽に美味しくできます♪長ねぎ、しょうがも入って具だくさんです。

身体がぽかぽか温まり、寒い日にピッタリ!あえて餃子の皮を残しておきたくなるような美味しさです♪

ランチや夕食に、ぜひ作ってみてください(^^)

  餃子の皮のワンタン風スープ

■材料(2人分/調理時間:10分)

餃子の皮 6枚
ベーコン 40g
長ねぎ 1/3本
しょうが 1片
A 鶏がらスープの素 小さじ1
A こしょう 少々
白ごま 少々

■作り方

1.ベーコンは1cm幅に切り、長ねぎは1cm幅の斜め切り、しょうがは細切りにする。

2.鍋に1、水 400ml(分量外)を入れて中火にかけ、沸騰したら弱火にする。長ねぎがしんなりしたら【A】を加えて混ぜ、餃子の皮を加えて火を通す。白ごまをふる。


餃子の皮はくっつきやすいので、できるだけ重ならないように、1枚ずつ加えてください。
長ねぎは緑色の部分も加えると彩りが良くなります。

スポンサーリンク
レクタングル大