サーモンとほうれん草とクリームチーズのキッシュ。冷凍パイシートで!【農家のレシピ帳】

華やかな見た目のごちそうキッシュ!バターで炒めたサーモンとほうれん草、クリームチーズの相性は抜群に良いです♪

冷凍パイシートを使えば時短に。パイを空焼きするひと手間で、底までサクサクの食感に仕上がります。鮭の切り身ではなくお刺身用サーモンのサクを使えば、骨や皮を取り除く手間が省けます。

焼きたてでも、一晩おいて落ち着かせてから食べても美味しいです!パーティーやおもてなし、休日のランチや白ワインのお供にもどうぞ♪

  サーモンとほうれん草とクリームチーズのキッシュ

■材料(直径21cmタルト型1台分/調理時間:40分)

冷凍パイシート(10cm×20cm) 2枚
サーモンのサク 1/2切れ(約70g)
ほうれん草 80g
A 生クリーム 70ml
A 卵 2個(Mサイズ)
A 粉チーズ 大さじ1
クリームチーズ 40g
バター 15g+少々
塩・ブラックペッパー 各少々

■作り方

(下準備)冷凍パイシートは冷蔵庫で40分(または室温で20分)おいて解凍する。

1.ほうれん草は塩 少々(分量外)を加えた熱湯でゆでて冷水にとり、水気をしぼって長さ4cmに切る。サーモンは1cm角切りにする。

2.フライパンにバター 15gを熱し、サーモンを色が変わるまで焼く。ほうれん草を加えて軽く炒め、塩(控えめに)、ブラックペッパーをふって冷ます。

3.台にクッキングシートを敷き、2枚のパイシートの長辺を1cm重ねて置き、タルト型より大きくなるようにめんぼうで伸ばす。タルト型の内側にバターを薄くぬり、パイシートを敷き詰め、フォークで数カ所に穴をあける。クッキングシート、重石をのせ、200度に予熱したオーブンで20分焼く。シートと重石をはずし、さらに3分焼いて冷ます。

4.3のパイに、2の具材を広げ、クリームチーズをスプーンで1.5cm角にちぎりながらのせ、混ぜ合わせた【A】をゆっくりと流し入れる。200度のオーブンで10分焼き、アルミホイルをのせてさらに15分焼き、冷めたら包丁でカットする。


・パイ生地やサーモンに塩気があるので、2の塩は少し薄いと感じる程度でOKです。

・クッキングシートの上でパイ生地を伸ばすと、打ち粉なしでもくっつかなくて良いです。同じクッキングシートを重石をのせる時に再利用します。

・重石はパイ用の重石を使うか、生米や乾燥豆などでもOK。

スポンサーリンク
レクタングル大