洋風の大学芋!バターで焼き、カシューナッツをトッピング♪【農家のレシピ帳】

人気のさつまいもメニュー、大学芋。さつまいもを油で揚げて甘いあめを絡ませ、黒ごまをふったお菓子ですね。子どもの頃から大好きな一品です。

さて、今回はそんな大学芋をひと味変えて、洋風ver.を作ってみました。さつまいもをバターで焼いてあめを絡ませ、最後にカシューナッツをトッピング。

バターの香りと香ばしいナッツが甘いさつまいもとよく合い、美味しいです♪油で揚げない分、カロリーも抑えられます!

  洋風の大学芋

■材料

さつまいも 400g
カシューナッツ 10g
バター 20g
水 大さじ2

<あめ>
砂糖 大さじ4
水 大さじ2

■作り方

1.カシューナッツは細かく刻む。クッキングシートを敷いた天板にカシューナッツをのせ、180度のオーブンで5分ほどから焼きする。

2.さつまいもは皮付きのまま、スティック状に切る。アクをとるため水にさらし、ザルにあげる。

3.フライパンにさつまいもと水(大さじ2)を入れる。ふたをして、ときどき菜箸で混ぜながら、弱火で10〜15分加熱する。竹串がすっと入るくらい火が通ったらふたを開け、バターを加えて焦げ目がつくまで焼く。

4.さつまいもをフライパンの端に寄せる。空いたところに砂糖と水(大さじ1)を入れて混ぜ、砂糖が溶けたらさつまいもにからめる。カシューナッツをトッピングしたら完成。


いつもと違った大学芋。おやつに、デザートにどうぞ♪

スポンサーリンク
レクタングル大