にらとチーズのチヂミ!外はパリッと、中はモチモチ♪【農家のレシピ帳】

にらが成長してきました!

にらは強くて育てやすい野菜。にらの株を植えておくと、年3回ほど採ることができます。茎を切り収穫すると、またそこからにらがニョキニョキ伸びてくるのです。

こうして年に何度も食べられるにらですが、旬は”春”です。春のにらは柔らかく、年間で一番美味しいといわれています。

今回は採れたてのにらとチーズでチヂミを作りました♪ごま油を回し入れフライパンに押し付けながら焼くことで外はパリパリに、片栗粉を入れることで中はモチモチにできます。

  にらとチーズのチヂミ

■材料

にら 50g
ピザ用チーズ 35g
◯卵 1個
◯薄力粉 大さじ6
◯片栗粉 大さじ1
◯鶏ガラスープの素 小さじ1
◯醤油 小さじ1/2
◯塩 少々
◯水 100cc
ごま油 適量

<つけダレ>
ポン酢 大さじ1
おろしにんにく 小さじ1/2
ごま油 小さじ1/2
はちみつ 小さじ1/2
白ごま 小さじ1/2
一味唐辛子 少々

■作り方

1.にらは長さ4cmに切る。つけダレは混ぜ合わせておく。

2.◯の材料をボウルに入れて混ぜる。にらとチーズを加え、さらに混ぜる。

3.フライパンにごま油をひき中火にかける。2の生地を薄い円形に形作り、フタをせずに両面焼く。ごま油をフライパンの端から回し入れ、フライ返しで生地を上から軽く押し付けながら両面をさらに焼く。食べやすいサイズに切り、つけダレを付けていただく。


にらの香りが食欲をそそります♪このままでも美味しいですが、お好みで豚肉やキムチなどを追加してもOKです。

夕飯のおかずやおつまみに、ぜひ作ってみてください!

スポンサーリンク
レクタングル大