アスパラガスのオランデーズソース。レンジで簡単&本格的♪パーティーに!【農家のレシピ帳】

レンジで簡単&本格的!アスパラガスに濃厚なオランデーズソースをかけていただく、シンプルな一品です。アスパラガス、じゃがいも、ベーコンの加熱も、本格的なオランデーズソースも、すべてレンジでできます♪

オランデーズソースは、卵黄、バター、レモン汁で作る、エッグベネディクトにも使われるソースです。

ドイツでは春になると、白アスパラガス(ドイツ語でシュパーゲル)にオランデーズソースをかけて食べる習慣があります。じゃがいも、ハムを添え、辛口白ワインを合わせるのが定番だそう(今回はハムがなかったのでベーコンに)。

飾りにピンクペッパーとパセリをちらしました。パーティーやおもてなしに、洋風の前菜、ワインのお供にもオススメです!

  アスパラガスのオランデーズソース

■材料(2人分/調理時間:10分)

アスパラガス 3本
じゃがいも 1個
ベーコン 3枚
バター 20g
A 卵黄 1個分
A レモン汁 小さじ1/2
A 塩 少々
ブラックペッパー 少々

■作り方

1.アスパラガスは根元から1/4の皮をむき、耐熱皿にのせラップをかけ、レンジ(500w)で2分加熱する。じゃがいもは皮をむきラップで包み、レンジで3分加熱し、ひと口大に切る。ベーコンはキッチンペーパーで包んで耐熱皿にのせラップをかけ、レンジで10秒加熱する。

2.バターは耐熱容器に入れラップをかけ、レンジ(500w)で30秒加熱して溶かす。ボウルに【A】を入れ泡立て器で混ぜ合わせ、バターを少しずつ加えてしっかり混ぜる。レンジ(300w)で20秒加熱し混ぜ、とろみがつくまで10秒ずつ加熱して混ぜるを繰り返す。

3.皿にアスパラガスをのせ、2のソースをかける。じゃがいも、ベーコンを添え、ブラックペッパーをふりかける。


オランデーズソースは、混ぜたときに泡立て器のあとが少し残るくらいになるまで、加熱・混ぜるを繰り返します(目安は3〜5回)。加熱しすぎるとぼそぼそになるので注意。一つ一つの工程でしっかり混ぜることがポイントです。

じゃがいもの芽や緑色に変色した皮は、必ず取り除いてください!

スポンサーリンク
レクタングル大