焼きトマトのカプレーゼ風。パーティー、おもてなしの前菜に。【農家のレシピ帳】

フライパンで焼いたトマト、モッツァレラチーズを交互に並べたカプレーゼ風。焼いたトマトは甘くてジューシー。トマトの熱でチーズがほどよくとろけます。フレッシュなバジルとともに食べるのがオススメ!

生のカプレーゼとひと味違った一品は、パーティーやおもてなしの前菜で活躍。ぜひできたてをお召し上がりください。

  焼きトマトのカプレーゼ風

■材料(2人分/調理時間:10分)

トマト 1個
モッツァレラチーズ 1個(100g)
バジル 少々(あれば)
オリーブオイル 大さじ1
塩・ブラックペッパー 各少々

■作り方

1.トマトは幅7〜8mmの薄切りにする。フライパンにオリーブオイル 大さじ1/2を熱し、トマトの両面を軽く焼く。モッツァレラチーズは幅7〜8cmの薄切りにする。

2.トマト、モッツァレラチーズを交互に並べ、中央にバジルを飾る。オリーブオイル 大さじ1/2をまわしかけ、塩・ブラックペッパーをふる。


ブラックペッパーはあまり主張しすぎないほうが良いので、細かいパウダー状のものか、ホワイトペッパーを使ってください。

白ワインに合いますよ♪

ランキング参加中!

〜ランキング参加中!〜
下記のボタンをクリックして、応援していただけると励みになります!よろしくお願いします♪(^^)

※クリックすると、ランキングのサイトが表示されます

にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーリンク
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大