じゃがいものニョッキ。濃厚チーズクリームソースで♪手作りパスタ。【農家のレシピ帳】

ニョッキはパスタの一種。つぶしたじゃがいも、小麦粉、塩をこねて作る、シンプルなレシピをご紹介します。じゃがいもの加熱はレンジで時短。成形はフォークで簡単♪特別な調理器具は不要です!

ニョッキに絡めるのは、生クリームと粉チーズで作る、濃厚なチーズクリームソース。クリーミーでくせになる味わいです。ソースを作らずに、市販のパスタソースなどをからめてもOK♪

白ワインと相性抜群!おしゃれな見た目で、パーティーやおもてなしに活躍します。少材料で、生地を寝かす必要もないので、「パスタを買い忘れた…」のようなときにも役立ちますよ。

  じゃがいものニョッキ

■材料(2人分/調理時間:20分)

じゃがいも 200g
生クリーム 1/2カップ
A 強力粉 60g(薄力粉でも可)
A 塩 少々
B 粉チーズ 大さじ4
B 塩・ブラックペッパー 各少々
パセリ 少々

■作り方

1.じゃがいもは皮をむき、耐熱容器に入れラップをかける。レンジ(500w)でやわらかくなるまで4分ほど加熱し、ザルにのせ、大きめのスプーンで崩しながら裏ごしする。【A】を加え、手で混ぜて手早くまとめる(まとまらない場合は水を少々加える)。

2.台に1の生地を取り出して直径2cmの棒状に伸ばし、厚さ1cmに切る。打ち粉(分量外の強力粉)をまぶし、断面をフォークの背に軽く押し付けながら楕円形に成形し、筋目をつけて取り外す。

↑フォークはディナーフォーク(大きめのフォーク)が良いです。ニョッキは1つあたり8g程度でした。ゆでると膨らんで少し大きくなるので、気持ち小さめくらいに作ると良いです。

↑手前にクルッとカーブをつけながら取り外します。

3.鍋に熱湯、塩 少々(分量外)を入れ、2をゆでる。浮き上がってから30秒待ち、ザルにあげ、ゆで汁を捨てる。

4.同じ鍋で生クリームを熱し、【B】を加えて混ぜる。チーズが溶けたら3を加えてよくからめ、器に盛り、ちぎったパセリをちらす。


・じゃがいもの芽や緑色に変色した部分にはソラニンという毒素が含まれているため、しっかり取り除きます。

・じゃがいもはマッシャーやフォークでつぶしてから裏ごししても良いですが、スプーンで崩しながら裏ごししたほうが洗い物が少なく済みます。

・じゃがいもの裏ごしは熱いうちに!冷めてから裏ごしすると、作業しづらいのと、じゃがいもから粘り気が出てしまいます(冷めてから無理に裏ごしすると、じゃがいもの細胞膜が破け、糊化でんぷんが出てくるためです)。

・小麦粉は、薄力粉でも作れますが、強力粉がオススメ。強力粉にはグルテンが多く含まれ、モチモチとした食感に仕上がります。

・使うじゃがいもによって水分量が異なります。ニョッキの生地は、適宜、水を加えて調節します。手に持ったときにしっとりするくらい、まとめたときにヒビがほぼ入らないくらいが良いです。棒状に伸ばそうとしたときにヒビが入り崩れたりする場合は、水を少し足します。

・ニョッキに筋をつけ、カーブした形に成形することで、ソースがからみやすくなります。急いでいるときは、1cm幅に切ったニョッキを丸めて、フォークの背を片面にギュッと押し付けるだけでも良いです。

・生クリームは乳脂肪分35%のものを使用しています。

・材料の分量は、一皿料理として食べる場合は1人分、副菜として食べる場合は2人分が目安。

ランキング参加中!

〜ランキング参加中!〜
下記のボタンをクリックして、応援していただけると励みになります!よろしくお願いします♪(^^)

※クリックすると、ランキングのサイトが表示されます

にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーリンク
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大