じゃがいものポタージュ。クリスマスパーティーに♪なめらかな野菜スープ。【農家のレシピ帳】

野菜の甘みがおいしい、じゃがいものポタージュ。じゃがいも、玉ねぎを煮こんでミキサーにかけ、生クリームと牛乳を加えて作ります。

なめらかな舌触りで、身体がほっこり温まるスープ。子どもも食べやすい料理です。

普段の食卓ではもちろん、ディルやピンクペッパーを飾れば、クリスマスパーティーにぴったりのメニューに!お好みでパンを添えてお召し上がりください。

↓夏は冷やしてヴィシソワーズにしてもOK♪

じゃがいものヴィシソワーズ。冷たいポタージュ。パーティーに♪【農家のレシピ帳】
じゃがいものヴィシソワーズ。冷たいポタージュ。パーティーに♪【農家のレシピ帳】
ヴィシソワーズは、じゃがいもの冷たいポタージュ。じゃがいも、玉ねぎを煮こんでミキ…

  じゃがいものポタージュ(クリスマスver.)

■材料(4人分/調理時間:15分〈冷やす時間は除く〉)

じゃがいも 3~4個(約400g)
玉ねぎ 1/2個
牛乳 350ml
生クリーム 50ml(あれば/牛乳で代用しても可)
バター 10g
顆粒コンソメ 小さじ1/2
塩・ブラックペッパー 各少々
ディル 少々
ピンクペッパー 少々

■作り方

1.じゃがいもは皮をむき、5mmの薄切りにする(水にさらさない)。玉ねぎは薄切りにする。

2.鍋にバター、玉ねぎを入れ、弱火でしんなりするまで炒める。じゃがいも、コンソメ、水 200ml(分量外)を加え、ふたをして、じゃがいもがやわらかくなるまで中火で煮る。火を止め、塩、ブラックペッパーで味を調える。

3.粗熱がとれたら2をミキサーにかける。鍋に戻し入れ、牛乳、生クリームを加えて混ぜる。器に盛り、ブラックペッパー、ディル、ピンクペッパーを飾る。


<飾り付けのポイント>
ブラックペッパーは粗挽きだとパンチが強すぎるので、細挽きのものを使います。左手に少量取り、右手で少しずつつまんで斜めにふりかけます。中心にディル、ピンクペッパー3粒を飾ります。

じゃがいもは、ポタージュのようにとろみをつけたい料理では水にさらさないほうが良いです。炒め物など、シャキシャキした食感を楽しみたいときは、水にさらしてから調理します。

じゃがいもの芽や緑色に変色した部分にはソラニンという毒素が含まれているため、しっかり取り除きます。

スポンサーリンク
レクタングル大