アップルパイ。冷凍パイシート&レンジりんご&型なしで簡単!三つ編みが可愛い♪【農家のレシピ帳】

りんごの季節になると作りたくなるアップルパイ。冷凍パイシート&レンジりんご&型なしで手軽にできます。三つ編みの飾りをつけると可愛さアップです♪

ジューシーでとろける食感のりんご、サクサクのパイがおいしい!秋のおやつに、ぜひ作ってみてください。

↓もっと簡単!オープンスタイルのアップルパイ

簡単!アップルパイ。冷凍パイシート&レンジりんごでスイーツを。【農家のレシピ帳】
簡単!アップルパイ。冷凍パイシート&レンジりんごでスイーツを。【農家のレシピ帳】
オープンスタイルの簡単アップルパイ。冷凍パイシートにレンジで加熱したりんごを並べ…

    アップルパイ

■材料(直径18cmのパイ1枚分/調理時間:25分〈解凍時間、焼き時間を除く〉)

冷凍パイシート(20cm×20cm) 2枚
りんご 大1個(約400g)
卵黄 1個分
A 砂糖 大さじ2(あればグラニュー糖)
A レモン汁 小さじ1
A バター 10g

■作り方

(下準備)冷凍パイシートは冷蔵庫で30分ほど(または室温で10分ほど)解凍しておく。

1.りんごは8等分のくし形切りにして、横薄切りにする。耐熱容器にりんご、【A】を入れラップをかけ、レンジ(500w)で7分加熱する。全体を混ぜ、ラップをはずしてさらに5分加熱して冷ます。

2.パイシート1枚の上に直径18cmのボウルや器を逆さにしてのせ、包丁で円形にくり抜く。

3.もう1枚のパイシート、2の切れ端を使って、1.5cm幅の棒を8本、7mm幅の棒を12本切り出し、残りを丸めて5mm幅・長さ55cmの棒状に成形する。7mm幅の棒は4本を1本につなげて長い3本の棒を作り、三つ編みにする。

4.クッキングシートに2をのせ、1のりんごを広げる(縁から1cmの部分にはりんごをのせない)。1.5cm幅の棒を格子状に組み、はみ出した部分は切り取る。長さ55cmの棒を縁にのせ、フォークでおさえる。

5.卵黄に水 少々(分量外)を加えたものをハケやスプーンの背でパイシートの表面にぬる。縁に三つ編みをのせて軽くおさえ、卵黄をぬる。200度に予熱したオーブンで、焼き色がつくまで30〜40分ほど焼く。

※三つ編みが残ったので一緒に焼きました♪


・パイシートは冷たい状態で焼くことできれいな層になります。冷蔵庫から出したら手早く作業し、作業していないパイシートは、こまめに冷蔵庫に入れます。

・りんごもできるだけ冷やすと良いです。時間があるときは、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やします。急いでいるときは、平皿に移して広げ、保冷剤を下に置いて冷まします。

・パイシートに小さい穴があいていない(ピケされていない)場合は、フォークで数カ所さしてから成形してください。

・お好みで、りんごにシナモンをふっても美味しいです。

ランキング参加中!

〜ランキング参加中!〜
下記のボタンをクリックして、応援していただけると励みになります!よろしくお願いします♪(^^)

※クリックすると、ランキングのサイトが表示されます

にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーリンク
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大