簡単!アップルパイ。パイシート&レンジりんごで。【農家のレシピ帳】

オープンスタイルのアップルパイ。冷凍パイシートにレンジで加熱したりんごを並べ、オーブンで焼きます。

冷凍パイシートを複雑な形に切る必要はなし。りんごを煮てベトベトになった鍋を洗う必要もなし。気軽に作れちゃいます。

ジューシーでとろける食感のりんご、サクサクのパイがおいしい♪おやつにいかがですか?

   アップルパイ

■材料(4人分/調理時間:20分〈焼き時間を除く〉)

冷凍パイシート 2枚(冷蔵庫で解凍する)※
卵黄 1個分
シナモンパウダー 少々

<レンジりんご>
A りんご 1と1/2個(薄切り)
A 砂糖 大さじ2
A レモン汁 小さじ1
A バター 10g

※パイシートは、18cm×10cmのものを2枚使っています。

■作り方

1.パイシートは冷蔵庫で軽く解凍する。りんごはよく洗い、皮つきのまま縦に四つ割りにして芯を取り除き、1切れをさらに4等分の薄切りにする。

2.耐熱容器にAを入れラップをかけ、500wのレンジで7分加熱する。全体を混ぜ、ラップをはずしてさらに3分加熱して冷ます。

3.2枚のパイシートはそれぞれ半分に切り、クッキングシートを敷いた天板に並べる。卵黄に水(分量外)少々を加えたものをハケやスプーンの背でパイシートの表面にぬる。

4.3のパイシートに2のりんごを6枚ずつ並べ、200度に予熱したオーブンで15分焼く。シナモンパウダーをふる。


パイシートは冷たい状態で調理することで、焼いたときにきれいな層ができます。
冷蔵庫から出したら手早く作業しましょう。

また、パイシートにのせるりんごもできるだけ冷やすと良いです。時間があるときは、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やします。急いでいるときは、私は保冷剤の上にラップをかけ、りんごを並べて冷やしています。

レンジりんごは、最初の7分でラップをかけて火を通し、後半3分で軽く水分を飛ばすためラップをはずしています。

スポンサーリンク
レクタングル大