ねっとり美味しい!焼き芋♪オーブンで焼くだけ簡単【農家のレシピ帳】

甘くて美味しいさつまいも。原産地は中南米ですが、日本に入ったのは中国からで、琉球、薩摩藩へと広がりました。

本州に伝わったのは江戸時代中期。飢饉が度々起こる中、薩摩藩で作っている芋が育てやすいという話が八代将軍の徳川吉宗の耳に入り、吉宗が江戸での栽培を命じたそうです。以来、さつまいもは本州でも定着しました。”サツマイモ”の名前は、言うまでもなく、薩摩藩に由来します。

さて、さつまいもといえば、やっぱり焼き芋ですよね!今日のおやつに作ってみました。ポイントは、低温でじっくり焼くこと。ねっとりした食感の美味しい焼き芋ができました♪

  ねっとり美味しい!焼き芋

■材料

さつまいも 1本

■作り方

1.芋は洗い、クッキングシートを敷いた天板にのせる。

2.180度に予熱したオーブンで、40分焼く。


さつまいもが焼けてくると、甘い香りが部屋中に漂います♪

小腹がすいたときにピッタリの焼き芋。ぜひ作ってみてください!

スポンサーリンク
レクタングル大