いちごジャム!簡単&ベーシックな作り方【農家のレシピ帳】

今日はいちごジャムのレシピをご紹介します!

うちの畑で採れたいちごを使いました。まだまだ緑色のいちごがたくさん実っているので、しばらくいちごを楽しめそうです♪

ところで、いちごは果物だと思いがちですが、実は農林水産省の統計等を見ると分類は”野菜”なのです!果物のように扱われることから、”果実的野菜(かじつてきやさい)”といいます。

学術的には、寿命が一年以内〜数年の草から採れるものは野菜、長期間にわたり木から採れるものは果物として定義されているのです。ちょっと意外ですね!

それでは、いちごジャムの作り方です♪

 いちごジャム

■材料

いちご 900g
砂糖 300g
レモン汁 小さじ1

■作り方

1.いちごは水で洗い、ヘタを取り除く。鍋に全ての材料を入れて混ぜ、30分ほど置いておく。

※30分ほど置くと、いちごから汁が出てきます。

2.鍋を強火にかけ、木べらでいちごを適当に潰しつつ、混ぜながら煮る。アクが出たら取り除く。とろみがついたら火を止める。


瓶に詰める場合は、事前に煮沸消毒をしてください。また、このジャムは市販のものと違って保存料などが入っていないので、お早めにお召し上がりください♪

スポンサーリンク
レクタングル大