スナップえんどうとパルメザンチーズのリゾット♡コクのあるクリーミーな味【農家のレシピ帳】

旬のスナップえんどう♪

アメリカからsnap bean(スナップビーン)として渡ってきたことから、スナップえんどうと名付けられました。後に、スナック感覚で気軽に食べられることから、”スナックえんどう”とも呼ばれるようになりましたが、正式名称は”スナップえんどう”です。

さて、今回はスナップえんどうを使ったリゾットをご紹介します!米を炒めてから牛乳で煮詰め、パルメザンチーズやバターを加えてコクを出しています。コンソメ等の化学調味料は不使用。スナップえんどうや玉ねぎの野菜の甘み、ベーコンの肉の旨みが美味しいです♪

  スナップえんどうとパルメザンチーズのリゾット

■材料(2人分)

スナップえんどう 10個
玉ねぎ(小) 1個(80g程度)
米 100g
ベーコン 30g
牛乳 350cc
お湯 350cc
パルメザンチーズ(粉) 大さじ3
オリーブオイル 大さじ2
バター 5g
塩 少々
刻んだパセリ 少々

■作り方

1.スナップえんどうは筋を取り除き、1cm幅に切る。玉ねぎとベーコンはみじん切りにする。


2.鍋にオリーブオイルと玉ねぎを入れ、弱火で色がつかないように炒める。洗っていない米とベーコンを加え、米が白くなるまでさらに炒める。


3.お湯を2の鍋に加え、ヘラで常に混ぜながら弱火で5分ほど煮込む。水分が少なくなってきたらスナップえんどうと牛乳を加え、一度強火で沸騰させてから、中火で混ぜながら煮込む。

※常に混ぜることでとろみがつきます。

5.米の芯が少し残る程度になったら火を止める。パルメザンチーズとバターを加えて混ぜ、塩で味を整える。皿に盛り、パセリを散らす。


お米は洗わないほうがクリーミーなリゾットにできます。白いリゾットに仕上げるために、玉ねぎがあめ色にならないよう注意してください!

コクがあり、野菜や肉の旨みが感じられるクリーム系リゾット。大満足の一品です♪

スポンサーリンク
レクタングル大